ニューバランスの人気モデルの一つ#996シリーズ。
996と番号のついたスニーカーは三種あります。

1:M996
メイドインUSAの靴。特定のお店でしか販売されません。

2:MRL996
生産国がベトナムや中国なのどアジア圏で作られているモデル。
上記M996の廉価モデルで価格も安いがカラバリ豊富で入手しやすい。

3:WR996
MRL996のレディースモデル。小さいサイズとカワイイ色づかいで展開されているモデル。

このM996とMRL996はパッと見は同じように見えるのですが、ディティールは結構違います。MRL996は比較するとロープロファイルで比較すると全体的に低く平べったい造り。

一方M996はくるぶしまで包み込むような作りでホールド感や履き心地が全く違う靴だということが履いてみると分かります。

メイドインUSAのM996は価格も高くソールの張り替え等の補修もメーカーが対応する上級ライン。一方のMRL996は価格も控えめで一般的なスニーカーと同様の履き捨て。

マニアな人たちのコメントは一様にメイドインUSAのモデルに限るって感じなのが調べていくと分かる。同じようなのは外観だけで実は中身は結構違うスニーカーなのだ。

そのパッと見では分からない違いが価格と入手難易度に比例しているのだろう。
ニューバランスはマニアックなスニーカーだなぁとつくづく思う。
 カテゴリ
 タグ